<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
カフェが面白くなって来てます。
おかげさまでランチは順調に出ております。

定番の野菜たっぷりOvalプレートに加えて、

チキンとゴボウの美肌カレー、

そして、昨日はOval風タコライスが仲間入り。

早速完売の人気者になりました。

夜は、マーマレード風味の唐揚げをアテに、

エビスの生ビールをグイってやって欲しいですね。

Yann Beckerセレクトのワインも美味いです。

そろそろチーズも投下したいとおもいます。


スイーツも順調に準備が進んでます。

Oval型のクッキーが全ドリンクにサービスで付いて来ます!

ケーキも開発中。

なんといっても、目玉はふくらすずめさんがOvalに

特別に焼き上げてくれる特製パン!

数量限定なので、早めにご来店頂かないと食べられないかも??


本日も11:30開店で、ご来店お待ちしております。
[PR]
by nakadachi2 | 2011-01-31 07:13 | Loxodonta Black
初ランチは完売!
カフェにて、ランチを初めて作って出した。

あっという間の完売、大好評だった。


これは面白い。


飲食業の経験は過去にライブハウスや居酒屋の厨房で働いていたのみ。

ただ、ずっと料理は一番の趣味だった。

料理は頭の中で食材や調味法などを組み立てるパズル。

うまく正解ができた時にはとても楽しい。

しかも、食べた人が喜んでくれる。

二倍面白い。

その上、飲食業だとお金を頂けるんだし。

最高ですね。


これからは新メニューの開発に勤しみます。


来ていただいた方々に、笑顔になって頂けるよう、

スタッフ一同、頑張ります!


Art cafe dining Oval. 大阪あべの Loxodonta Black 2F
[PR]
by nakadachi2 | 2011-01-30 06:42 | Loxodonta Black
体育館演劇はひとつの発明だと思う。
公演はいいな。本当に良い。

どんなに身体の状態が悪くても、公演をやるとなると自然と元気になる。

子どもたちのエネルギーを受けて、笑顔がこぼれる。

不思議だなあ。どうしてこんなに好きなのか。

体育館での公演は機材も環境も、劇場よりよく無いはず。

でも、観客と近く、よほど一体感がある。

テント演劇が、劇場にない魅力に溢れているように、

体育館演劇というのは、特別な空間、ジャンル、演出になった。

これからも、体育館でしかできないようなことを

どんどんやってみたい。

だって、座席とかまで持ち込んで劇場ごと作っている感じなんだもの。

面白いはずだよね。作品に最適な空間にアジャストできる。

劇場も作品ごと、最適な空間にアジャストできれば良いのに。

そういうものを児童青少年向け演劇が作り出してきた。

面白いし、ワクワクとしてくる。


話は変わってカフェ。

この週末はカフェに入って、ランチを試作する。

そちらも楽しみだ。ワクワクだ。


毎日、いっぱい、ワクワクがあればいいね。
[PR]
by nakadachi2 | 2011-01-29 06:05 | KIO
二月からランチを提供します!
カフェでランチを出そうと思います。

阿倍野筋近辺はある様で、ランチの場所が少ない。

長年、働いていた身としてはずっと感じてきました。

カフェのランチについての今のアイデア。


・旬の野菜とお肉のプレート

いわゆる、「ワンプレート」なお皿となっています。
いろんな野菜をとってもらえて、尚且つ満足できるもの。
そんな風に彩よくつくりたい。

・鶏一羽丸ごと煮込みカレー

鶏一羽を煮込んでカレーにすると、めちゃうまいんです。
自家製のピクルスと一緒に出したい。

・ヤンベッカーのパスタ

日本にはあまり無い味の、ヤンベッカーの特製
ヨーロッパの味。

・Ovalサンドイッチ

店の名前を冠したサンドイッチ。
具沢山でボリューム感たっぷり。



今のところは、ランチはこの様に考えています。



夜はおつまみ系を充実させようかなと。



あとはスイーツだね。
[PR]
by nakadachi2 | 2011-01-26 07:04 | Loxodonta Black
去る人もいれば、来る人もいる。
新年、初日の新年会であるメンバーから「退社をしたい」という申し出があった。

まだ、20歳という若さで、仕事を始めて一年にもみたない。

新年会という晴れの場でいうのもどうかと思う。

どうせなら昨年中言ってもらいたかった。

作品のパンフレットにも写真を使ってしまっていた。

それもこれもみんな胸の内におさめて

「自分の人生なので自分が決めるしかない」というような事を話しました。

それで、今月の20日、退社となりました。

どういう人生をこれから歩むのかわかりませんが、

社会人として責任のある生き方をして欲しいとおもいます。



また、その新年会同日から入社して来た者もいます。

「近藤桃羊(こんどうとうよう)」といいます。

「国際やいろんなことをやっているキオに惹かれて」入って来たそうです。

こういう人が最近増えて来ています。

うれしいね。


それともう一人、新入団してきた人がいます。

新入団というか、再入団と言った方が良いでしょう。

以前、「橘カオル」という名前で女優をしていたメンバーが

四年ぶりに復活を果たしました。

この間、音楽活動に没頭していた彼女。

また新たな息吹を劇団に与えてくれるでしょう。

今回から芸名は「Kaorose」だそうです。


こんな風に、去る人もあれば来る人もあり。

賑やかなことは変わりません。



人間力がキオの強みです。
[PR]
by nakadachi2 | 2011-01-26 06:48 | KIO
お抹茶を提供できる事となりました
昨日の夕方、叔父さんから急に電話がありました。

「今から、カフェに覗きにいくけど、いるか?」


叔父さんは茶道の宗匠をしています。

僕がカフェで「お抹茶を出したい」と言ったとき、

協力を申し出てくれました。

それでどうなったか、アドバイスにきてくれるというのです。


武者小路千家の佐伯宗江というのが、その名前で

今発売の「サライ」の利休特集にも写真が掲載されています。

興味のある方はみてください。


叔父さんはハヤテのようにやって来て、

アドバイスをいろいろとくれて、

またスッと去って行きました。

とにかく、かっこ良い人です。

尊敬しています。


そんな訳で、本格的なお抹茶を提供できる事となりました。

とっても、甘く感じるお抹茶です。

このお茶に合ったスイーツも開発中。


カフェは日々進化しています。
[PR]
by nakadachi2 | 2011-01-25 06:56 | Loxodonta Black
カフェごはん
カフェでどのような食事を提供するか?


今のところ、悩んでいるのがそこです。

野菜中心で、ワンプレート。

お肉もちゃんとあって、

ごはんは炊きたてで美味しい。

あと、汁物が欲しいですな。

香の物もイイね。


こういう当たり前の食事ってなかなか外食するのは難しい。


だからちゃんとしたものを出したい。



あとはなにを作ろうか?

ヤンベッカーの作るウォッカパスタとか?

鶏一羽を丸ごと煮込んだカレー。

うまそう。


きっと手をかけすぎないこういうものが良いんだろうな。


それとおつまみ。

良い酒と肴。

〆はスープごはん。

茶漬けもいい。


うまそう。

ぼちぼち用意して行きます。

二月からは出せると思うよ。
[PR]
by nakadachi2 | 2011-01-24 09:12 | Loxodonta Black
カフェ 開業!!!!!
2011年1月21日 ついに、待ちに待ったカフェがオープンしました!

コンセプト立ち上げから、ほぼ一年。

当初は、夏のフェスティバルに間に合わせる!!の思いで、スケジュールを立てていたのですが、

途中から「時間がかかっても、自分たちの手で、納得の行くものを作る」という方針を貫き、

結果、そこから半年の月日がたってしまいました(笑)


それでも、粘ってよかったとおもいます。

それだけ、印象的な素晴らしい空間が生まれました。

頑張ったカフェスタッフに拍手!!!!!


大安の日に開店をまに合わせたかったので、最後はやり足りない部分もありましたが。

それはこれから、やって行きたいと思っています。


カフェの空間は一言でいうと、「和と洋の融合」

「ヨーロッパが渡来してきた日本」というか、

はやりの北欧風ではない、本当に独特で落ち着く

気持ちのいい空間です。


お店の中では火鉢があって、吊り釜でお湯がわいています。

炭火の匂いがいい。この釜でお抹茶を建てています。


当初はドリンクだけの営業ですが、

落ち着いたらフードも出して行きます。

貸切パーティなども、50名様までは対応できます。


阿倍野駅から徒歩一分の立地に加えて、

まるで都会にいるとは思えない、落ち着いた空間です。


ぜひあなたも、一度、起こしになってください。

お待ちしています。



Art Cafe Dining "Oval"
アートカフェダイニング ”オーバル”

Place 大阪市阿倍野区阿倍野筋2ー4ー45 2F(ロクソドンタブラック)
Opening Time 12:00-22:00
[PR]
by nakadachi2 | 2011-01-23 07:53 | Loxodonta Black
アシテジソウルセンターの冬のフェスティバルに参加する
1月の8日からソウルへと飛び立った。アシテジソウルセンターのWinter Festivalに参加するためだ。最初の数日は海外からの招聘作品、韓国の優秀作品を観る。その間に平行して、旧交を温めたり、ATYAの会議に出席する。

その後の数日は招聘されたみどりのかいじゅうの公演と連日のワークショップなど。割と忙しい。いろんな人が会いたいと言ってくれるので、そういう予定も入る。考えてみると、最初にソウルを訪れてからもう十年にもなるのだ。その間、さまざまな隣人と出会ってきた。

ソウルの気温はマイナス11度。これを書いている現在ではマイナス20度とも言われている。まさに厳寒のソウル。ホテルから一歩外に出るだけで一気に体温が奪われる。地面は溶けた雪がまた冷えて凍っている。耳が風でちぎれるほど痛い。その中を凍えながら歩いている。

もうすぐ日本に帰ります。今回の旅でもいろんな事を感じました。それはまた、今後に反映されると思います。
[PR]
by nakadachi2 | 2011-01-16 08:46 | TACT/FEST
仕事始めと新年会
新年5日の仕事始め。久しぶりに集まった顔ぶれと、新入団員の森本も含めの朝礼で話をしながら、あらためて年々変わりゆく仕事のあり方を実感。その後、午前中を会議に費やし、午後より新年会の準備に追われた。まだ内装も完璧ではないカフェでの新年会。リフォームチームに無理を言って、スケジュールを変えてもらった。

新年会には劇団員と普段からお世話になっている近隣の方々も加えて40名近く、長時間に渡っての大宴会だった。僕とYannが料理を担当し、僕は海産物と野菜を中心に、Yannはお得意の鶏煮込み料理を作ってもてなした。中には以前諸々事情により劇団を去った懐かしい顔も見えて、これまで重ねてきた年月の意味をあらためて感じていた。

今年はキオにとって40周年のアニバーサリーイヤーとなる。その幕開けにふさわしい足元を見つめ直すような気持ちのいい会だった。
[PR]
by nakadachi2 | 2011-01-06 07:26 | KIO