<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
グリモン稽古、そして忘年会へと
それと今日は、忘年会があるのだ。忘年会はブラジル料理。シェラすこ(変換が変で、すてれこ見たいになっちゃった)!つまり肉祭だ!加えて食べ放題だ!もりもり喰うだ!元気元気!

この年の瀬に不要な元気さはそれもそのはず、二週間のワークショップを経て、すっかりたくましくなったからである。だからもうそろそろ、今年も終わりかと言うほど暇ではないのだ。実はワークショップ終了翌日から「グリーンモンスター」の稽古に入っているのである。より完成度を高めるのが目的だが、何のためにわざわざ、またこんな時期に、と思うのだがなんせ、アフリカ公演が決まったのだからしょうがない。しかも、クリスマスイヴに出発して、大晦日に戻り。なんという年末!なんという年の瀬!

でも、こんなことでも無いとアフリカに行くチャンスはそうそう無いと思うから、意を決して行ってきマンモス!まさかかかさま、こんな順調に海外公演が決まり出すとは想定外であった。

で、行ってきますです!
[PR]
by nakadachi2 | 2007-12-22 15:57 | KIO
とても濃厚な二週間だった!日韓合同ワークショップ
12月4日から17日までの2週間にわたって、大阪市旭区の芸術創造館にて行われた「金雨玉ワークショップ」。日本からのキオを含む参加者と、韓国から、このワークショップの為だけに来日したBSTcompany(韓国では「プクセトン」呼ぶ)のメンバー5名を加えた総勢20名が、連日連夜、金先生の厳格な指導の下、心を一つにして取り組んだ。その模様を少しだけ紹介。
a0014658_7594223.jpg

おわかりいただるだろうか?右端にいるのが金先生である。トレードマークのキャップが愛らしい。このワークショップではアメリカの作家であり、金先生の指導も行った作家「マイケルカービー」氏の戯曲「レボリューショナリーダンス」を題材に使用した。
a0014658_821289.jpg

この戯曲の特徴は
・台詞がほとんど無い
・場面と状況だけが書かれている
・さまざまな道具と照明は役者が持ち込む
という点が挙げられる。だが、それ以外にもとても謎が多い作品であり、はっきりと書かれていない部分も多い。ワークショップ当初は、参加者は皆、そのことに戸惑いを隠せなかったが、金先生の粘り強い指導で、徐々に核心に近づく事が出来ていった。
a0014658_86033.jpg

ご覧のように、舞台空間はとても暗い。「その事を成立させるのは役者のテンションに他ならない」と金さんは何度もいった。暗黒の中での激しい場面転換。それがものの何秒で行われるまで、役者達は何度も暗闇を駆け抜けた。一日のワークショップは4時間だが、それ以上に個人的な訓練をしなければ「進歩がない!」と叱責される。まさに必死の形相で役者達は取り組んだ。
a0014658_89928.jpg

これが本番直前のショットである。金先生自身「これは真面目な芝居」と言っていたけれど、役者達がこれほど真面目な表情を浮かべている現場が想像できるだろうか。役者自身が相手の行動を全て理解し、道具を理解し、照明、音響(この芝居はとても音とt密接に関係している)を理解しないと絶対に成立しない芝居。役者達にとっての「とてもいい訓練」がそこにあった。
a0014658_8124075.jpg

少ない時間をやりくりしながら、韓国のメンバーともとても深い交流を持つことが出来た。写真は韓国のメンバーとキオのさくら。韓国のメンバーはそれぞれの予定も放りだして、このワークショップに自費で参加した。「韓国でもなかなかチャンスのないワークショップだから当然なの」とメンバーは言う。この中のひとりの女性は「親から昔、日本軍が行った非道をいろいろと聞かされて大きくなった。それで自分も日本に対して怖い感情を抱いていたが、それが本当に無くなった。みんなとても優しい人たち。」とワークショップを通じて深まった友情と日本の事を絶賛してくれた。そして、再来年から韓国のメンバーとキオが一緒に、新しい作品を作る共同製作を行う事も正式に決定した。

ワークショップの発表会も素晴らしい物だった。だが、これをここで終わらせるのではなく、アジアに残すべき宝物として今後も続けていくことが私たちの使命の一つではないかと思う。関係者の皆さん、日本と韓国の俳優さん達、そして誰よりも大きな情熱を傾けてくださった金先生、本当にありがとうございました!
[PR]
by nakadachi2 | 2007-12-20 08:22 | KIO
金さんの発表会当日!
本日、発表会です!金さんの的確で無駄のない指導の下、みんなの意識が一つになり、発表会などとはいえないレベルの公演となっております!この公演がまさか、無料だなんて!なんと贅沢なことでしょう!

年末に届いた大阪市からのクリスマスプレゼントだと思って、お受け取り下さい!

演劇を志している人、そしてすでに演劇とはこういうものだという概念を抱いている人にも、それが根底から覆される思いがする必見のライブです!芸術創造館は谷町線千林大宮下車が便利です。差し入れも大歓迎!おまちしていまーす!
[PR]
by nakadachi2 | 2007-12-17 07:32 | Others
現在、更新がとどこおりがちなのは
忙しいです。毎日の公演に、終演後のワークショップと、目も回るほど。なおかつ、道具や衣装なども同時に作っていく必要があり、その上、時間外に稽古をしなければワークショップでの目標とする結果に到達しないため、寝る間も惜しんで動かなければなりません。

そんな中、先日誕生日を迎えました。不思議な気分。

でも、そんなこと!言ってられないのです!!不思議の国のアリスに登場するウサギになったような気分だよ。というわけで、更新が止まったり、気まぐれで急に更新したりするかもしれません。ご容赦を。
[PR]
by nakadachi2 | 2007-12-09 09:23 | KIO
必見!12/17 芸術創造館発表会。
発表会のチラシです。ちなみに表面しかありません。今日、金雨玉先生が関西国際空港に来日されます。ワークショップは明日からスタート!毎日、公演終わりにワークショップに駆けつけるというハードで楽しい日々が待ちかまえています。
a0014658_7252932.gif

[PR]
by nakadachi2 | 2007-12-02 07:26 | TACT/FEST