カテゴリ:TACT/FEST( 169 )
台北に行ってきました
週末は台北でした。それで、いくつかの写真をアップ。

a0014658_1227172.jpg


この劇場は、僕たちが一昨年「グリーンモンスター」の公演を行った「中山堂」です。なかなかに立派ですね。


a0014658_12274777.jpg


U2が好きな僕としては、どんな髪型になるんだろうと考えてしまった。思わず撮った一枚。


a0014658_12275751.jpg


台北には乗り捨て自転車があるのです。東京でもあるのかな?大阪でもあればいいのにと思います。


a0014658_12281584.jpg


花博があるそうです。これはやっちゃったキャラクター。


そんなわけで、台北は面白かったです。何しに行ったんだろう・・・
[PR]
by nakadachi2 | 2009-10-20 12:31 | TACT/FEST
東アジアの未来は子ども達とともに!アジア児童青少年演劇について語り尽くす!
大阪のフェスティバルは、夏の同時期に行われているソウル、台北、沖縄などと連携をしている。このフェスティバルのネットワークを「ATYA(Asia Theatre for Children and youth araians)」という。このネットワークがスタートしたのは2004年からで、正式に発足したのは2007年からとなる。この間、年に2回の正式会議などを各国で開催し、毎年ホストシティを決め、「ATYA Festival」を開催してきた。このフェスティバルは「アジアの優れた作品を広く海外に紹介する」ことを目的としており、各都市には欧米などから多数の芸術監督やプロデューサーが招聘される。このフェスティバルが来年大阪で開催されるため、今回それぞれのフェスティバル代表者が大阪で一堂に会し、密度の濃い会談が行われた。

a0014658_1612274.jpg
a0014658_16125563.jpg
a0014658_1613778.jpg

(会場前の会議場)

会議は熱のこもったものであった。そのこと以上に、年月をかけて培ってきたノウハウと、お互いの信頼関係が、今後のさらなる飛躍を期待させた。アジアの児童青少年演劇やフェスティバル文化がさらなる発展をするためにも、ATYAの果たすべき役割は大きいだろう。


一日の長い会議を終えて、夜は松田優作がこよなく愛したという鍋料理を食べるために空堀商店街の中へと向かった。鍋料理だがお店はお好み焼き屋さんだという「冨紗屋」さんへ。
a0014658_16132491.jpg


店内は満員の盛況ぶりだが、予約をしていた我々は二階へと案内された。そこで待ちに待った、アレ!に遭遇する!

a0014658_16132910.jpg


「優作鍋」

これがそれ!である。結局は豚ともやしとネギというシンプルな鍋だが、鍋底に蒸し器が沈めてあるので、いわゆる鍋と言うよりも蒸し器に入れた状態で提供されるわけだ。これを、ポン酢につけて、さっぱりと食すわけだ。またこれがさっぱりして、いくらでも食える。かの有名な女優さんは、これを気に入っておかわりまでしたらしい。

a0014658_16134231.jpg

これはおもチーズ焼き。うまい!
a0014658_16135287.jpg

ベーシックな焼きそばだが、うまい。
a0014658_1614444.jpg

ちょっと見、ぐろいがイカスミ焼きそば。これもうまい。アミノ酸たっぷし!

a0014658_16143132.jpg


飲みも飲んだり!食べも食べたり!大満足の夜でした。アジアの人たちと一体感を味わえたのがなにより素晴らしかった。これからがますます面白く成りそうです!
[PR]
by nakadachi2 | 2009-09-28 16:41 | TACT/FEST
さあ、行こう!シアターBLAVA!
さあ、今日はシアターBLAVA!です。

楽しんできます!
みなさんも楽しみにしてください。

http://theaterbrava.com/
[PR]
by nakadachi2 | 2009-08-04 06:18 | TACT/FEST
Tactan2009すべてに感謝&祭
フェスティバル終了。

最後の方は慌ただしくて更新が出来ず。尻上がりに伸びる観客の評判と、フェスティバルの盛り上がり。本当にありがとう。みんなすばらしかった。作品も、団体も、観客も、スタッフも、ボランティアの人たちも。

ただこれですべてが終わったわけじゃない。明日、シアターBLAVA!でのTactan2009感謝祭「はらいっぱい」無料公演が行われる。みなさん、明日も劇場へお越しください。

今日はこれから稽古です!いよいよ夏本番だ。
[PR]
by nakadachi2 | 2009-08-03 07:51 | TACT/FEST
助け合いの心であらゆる局面を乗り越えていく
六日目

いつもシンポジウムをやるときには、どれだけの聴衆が入ってくれるかが心配の種だ。今年の国際シンポジウムもすばらしいシンポジストばかり。それぞれの話も内容が深く、演劇やこどもにかかわるものとして今後の示唆に富んだものだった。

最後の国際シンポジウムを終えて、直ぐに国際交流パーティの会場へと向かう。パーティも完璧な準備ですばらしかった。その間も働き、仕込みを続けた裏方のスタッフにも感謝。今年はみんなの動きがとてもすばらしく、たくましくなったと感じる。

ほとんどの海外団体、ゲスト達、フェスティバルフレンズや関係者を交えた会場はそれぞれに料理、飲み物などを楽しみ、堅苦しい挨拶などを抜きに、大変な集まりで深夜近くまで盛り上がった。これだけの人たちが一堂に会していることに奇跡のような感覚を覚えながら、その幸せにしばし酔った。

残すところ、フェスティバル大阪も今日を含めあと三日。今日から新演目が続々と登場します!二度とは見られないこの機会をお見逃し無く。
[PR]
by nakadachi2 | 2009-07-31 07:04 | TACT/FEST
関わり会うすべての人と出会った幸せ
五日目

各作品の評価はすばらしい。お客様もうなぎ登り。夜のガムランなどは追加席を用意してのぞんだ。やはり、大勢のお客様がいるだけで盛り上がりが違う。

大阪市庁舎でのクロアチアの表敬公演も絶賛だった。出演者達もとても喜んでくれたので、みんなが幸せになれた。

この日がトレインの最終日。さすがに最終回は流れも良く、すばらしい評価を受けることが出来た。多くの海外ゲスト、他の作品キャストなどもご来場いただき、皆口々に賞賛の言葉を贈ってくれた。トレインは今度は沖縄のフェスティバルへと向かう。8月8・9日 キジムナーフェスタに出演します。

宮澤賢治記念館の副館長牛崎さんのフォーラムも行われた。この日のために岩手花巻から来ていただいて感謝の言葉もない。またあらためていつの日か花巻にお邪魔して、しっかりとお礼をいいたい。

イタリア「家族の物語」ドイツ「すずの兵隊」のメンバーも到着し、国際シンポジウム参加のゲスト達も続々集結。一気に賑やかになってきたフェスティバル大阪です!


本日は、西区こども文化センターにて「基調講演」「国際シンポジウム」等々が13時から始まります。入場無料ですので、是非いらっしゃってください。中立も後半のシンポジウムに参加します。
[PR]
by nakadachi2 | 2009-07-30 07:05 | TACT/FEST
経験だけがいろんなことをわからせてくれる
四日目

フェスティバル的にはもう半ばと言うところだが、全然そんなことは感じない。それもこれからの方が団体数も作品数も増えていくからで、むしろ今まではスロースタートだった。

それにしても、結局自分の体は一つなので、あまりいろんなことをやっていると逆に周りに迷惑をかけてしまうことになる。そのあたりを調整しながら、きちんとやるべきことをやっていく。

そして本日、Train、大阪公演最終日です!お見逃し無く。
[PR]
by nakadachi2 | 2009-07-29 05:34 | TACT/FEST
出会いの中でうまれてくるもの
三日目

だけど、フェスティバル大阪は今日はお休み。会館が休館日なので中途半端になるので開催しなかった。でも、大阪は大雨の予報が出ていたのでとても運が良かった。

中休みとなったこの日、来月4日のシアターBLAVA!劇場の下見に出かける。元四季劇場と呼ばれていた場所だ。今は毎日放送が運営している。この劇場からのオファーで、来年のTactan2010に向けて、2009の感謝祭を催すことが急遽決まったのだ。詳細はもうすぐ発表になりますが、Tactan2009にご来場いただいた方々、関係者諸氏をご招待して実施する。演目は先日もオリエンタル劇場で好評を博したキオの「はらいっぱい」を上演。この公演を大阪での打ち上げとして、そのあとトレインをひっさげ、沖縄のフェスティバルに出かける。暑い夏はまだまだ続く。

午後からはYannと最後のランチに出かけた。Yannは明日スイスへと戻る。「戻ったら、三日間連続で友達とパーティなんだ。」とYannは笑った。でもその次の瞬間には、とても日本を離れることが名残惜しそうな顔をする。「またすぐもどってくる」と彼はいう。偶然の出会いが、こんなに良い関係になるとは予想だにしなかった。でも、また直ぐに会えるさ。良い旅をね、Yann。

事務所に戻って事務仕事を片付けていると、ロクソドンタに伊藤園の営業の人が二人でやってきて、自動販売機設置の話を持ってくる。面白そうなので話を聞いてみる。この人達はどういう人生を送ってきたのだろうかと想像する。なんにせよ、出会いは面白い。

その後はニューヨークでワークショップをして、トレインの初演に駆けつけてくれたPlay BSTの演出家ナムさんと共同制作の打ち合わせ。面白いアイデアを彼女が持ってきてくれたので、実現に向けて話が盛り上がった。これは良い作品になるぞという予感がする。世界を股にかける演出家と着実に歩みを進めている彼女。またキオにとっても新たな挑戦になるだろう。

ナムさんとは仕事の話の後も、飲みながら様々な事柄を話し合った。彼女も今日、韓国へと戻っていく。多忙な中、駆けつけてくれた彼女に感謝。今日からまたフェスティバルが始まる。リフレッシュしたとてもいい一日だった。
[PR]
by nakadachi2 | 2009-07-28 06:55 | TACT/FEST
Tactan2009二日目終了!
2日目。

当日のお客様など、フェスティバルに来られる人たちがどんどん増えてきて、評判が広がってきているのだなあと実感する。

今年はフェスティバル・カフェで食事も用意している。それが評判が良いのでとてもうれしい。みんな非常にリラックスしながら、カフェを楽しみ、またそれぞれの場へと散っていく。

作品はそれぞれに見応えがある。一つの作品を見終えて、評判を聞いた別の作品にまた出かける人が目立つ。こういうのがフェスティバル本来の楽しみ方。

今年は小さな観客のための作品と題して、幼児が観られる作品も用意した。初日からタワーリングドッグというデンマークの作品が公演されたが、各回満席の好評で、特に子ども達の反応が良かったのがうれしかった。

二日目を終えてほっと一息。一日の休館日を挟んで28日からまた、本格的にフェスティバルは続く。まだまだすばらしい作品が目白押しです!チケット予約はお早めに。
[PR]
by nakadachi2 | 2009-07-27 05:52 | TACT/FEST
ご飯をたべてがんばろう
初日、終わった================!
めっちゃ、楽しかった!

旭区民センターは駅から少し歩くけど、それさえ頑張れば
あとは楽しいーーーーーーってもんです。
やっぱりフェスティバルはいいね!

帰るとき、天神祭も終わるところだった。
あっちもすごいね。
いいな。

さて、今日も頑張ります!
[PR]
by nakadachi2 | 2009-07-26 06:40 | TACT/FEST