国際児童青少年演劇フェスティバル大阪 Tactan2008
やっと、長くて濃厚な一週間が終わった。夢のような時間があっというまに過ぎたという印象だ。ロシア、デンマーク、イタリア、ドイツ、ブルガリア、インドネシアから素晴らしい作品を運んできてくれたみんな。ゲストも韓国やオーストリアから駆けつけてくれた。国内も東京、横浜、高知、愛知、九州などから大勢のゲストがフェスティバルに賞賛の声を送ってもらった。このフェスティバルが、成功したのは大阪府やボランティアの協力、スタッフの献身的な働き、おやこ劇場やパルコープなどの販売協力、パブリシティの各方面からの応援、なにより猛暑の中、駆けつけてくださった多くのお客様に支えられたからに他ならない。いくら礼を尽くしても語りきれない。本当にうれしいときには、ありがとうという月並みな言葉しか浮かばないものだ。ありがとう。本当にうれしい。

フェスティバルは来年からも継続して行うことになりました。これからより一層、精進していきます。素晴らしい時間をありがとう。ここは、ひとまずのお別れ。

さようならみなさん、来年、また会いましょう。
[PR]
by nakadachi2 | 2008-08-04 08:24 | TACT/FEST