台北速報!グリーンモンスター、世界で高い評価!
台北フェスティバルは今年で9回目にあたり、台北市文化局が総力を挙げて取り組んでいるフェスティバル、7月9日から8月24日まで行われています。

グリーンモンスターはここ台北の「中山堂」というホールで昨日まで三回の公演を行いました。この公演場所は日本の天皇が台北を訪れるために立てられた由緒ある建築物で、建物自体が大変な文化財です。今回は舞踏会の為に作られたホールに仮設の舞台と客席をくみ上げています。

初日は250名以上の観客で会場は超満員!終演後は涙を流して感動の声を伝える観客や出演者と写真を撮りたいと押し寄せるおやこ連れの方々で、ロビーはごった返しました。現地台北のスタッフからも数多く感動の声が寄せられました。

「このような作品は初めてだ」
「凄いテクノロジー」
「こんな表現が出来るのか」
「戦争という深いテーマを子どもたちに真っ向からぶつけている」
「とても驚いた」
「おとなにまで感動を与えるなんてすごい」
「涙が止まらなかった」
「日本からこういう作品を持ってきてくれてうれしい」
「本当にありがとう」

今回通訳についてくれたエミィさんからもこんな言葉を頂きました。「台北では、子ども向けの作品は楽しく面白くがふつうだけど、この作品はそれだけじゃない。とてもすばらしい。私はこの作品に出会えてとてもうれしかった」。人々から口々に「感動した」「面白かった」との声が聞かれ、大盛況の内に台北公演を終えることが出来ました。

日本に占領された過去を持つ台湾。その場所で「グリーンモンスター」という作品をやるということに「どのように受け取られるのか」という不安もありました。ですが、上演後に現地のスタッフから聞いた、「グリーンモンスターは私にとって、一番の贈り物です。」という言葉は私たちに深い感動を与えてくれました。通訳をとおして、台北フェスティバルの芸術監督からも「これは本当に良い作品」といっていただいたと聞きました。台北の皆さん、本当にありがとう!謝謝!!!多謝!!!


本日、キャスト達は日本に帰国します!こういう風に、一つの作品が海を越えて、過去の歴史を越えて、人々との関わりを生むという力を感じさせてくれました。今回の台北公演に関わっていただいたみんなに感謝です!
[PR]
by nakadachi2 | 2008-07-12 06:44 | TACT/FEST