やっと帰ってきました!ただいま!ニッポン!
ユトレヒトからしばらく更新がなかったのは、記憶が欠落していたのではなくて、ユトレヒトの後、そのままデンマーク「ネステベッド」に向かったところ、泊まったホステルにネットの設備が無く(正確には使えなく)なっていたため、更新が出来なかったからです。その間はメールのチェックも出来なかったので大変だったんですが、その分、芝居は一日に5ホン以上のペースで観まくっていたため、とても充実した日々でした。その事はまたあとで写真入り書こうと思います。

それにしてもこの三週間ほどの間、日本を離れて気づいたことは、「とりあえず自分の英語力が少し上達したこと」と「50本以上の芝居を観てお腹いっぱいになった」こと。あとは自分がこんなにも日本の食事が恋しくなるかと思ったことですかね。さすがに三食パンだし、なにより汁物が無いのが辛かったですね。中華は大体甘くて僕の舌にはあいませんでした。それで少し痩せたかな?

でも食事以外の生活の豊かさという物を北欧ではとても感じることが出来ました。生活をデザインするというのは食事や建物、着る物だけではなく、文化がもっとも重要なんだと感じました。美術館や劇場は特別な物ではなく、日常に当たり前にある必要な物なんです。それを日常の刹那的な快楽にばかり追い求めるのではなく、本物だけを大切に守っていくという姿勢、そして新たな価値を作り上げていくという両方のあり方が今こそ必要なのだと思います。そこが正直なところ日本にとって一番足りない部分だし、必要な部分だとも思う。またそれがなければ若者達は自国の文化芸術にろくに触れることなく、そうなるとこの先どんどん精神的に未成熟な育ち方をしていくような気がします。

今回の旅では特に人の温かさも感じたし、いずれは北欧に住んでみるというのもいいかなと思っています。人のつながりが凄く増えたのでそれもとてもうれしかった。長く滞在してみて初めてわかることとと言うのはいろいろとありますね。再会を誓い合いながらの別れもまたいいもの。去りがたさもひとしおでした。さて、そろそろ帰国したことだし仕事も本格的に忙しくなります!夏まで芝居作りはお預けですが、とてもいろいろと創作面でも良い刺激を受けてきたので、これをまた次に活かしたいと思っています。
[PR]
by nakadachi2 | 2008-04-18 06:52 | TACT/FEST