アフリカへ チュニジアに行く #6
a0014658_8463570.jpg
一夜明けて、ナブール公演初日。空は晴天。とても気持ちが良い。海辺のせいだろうか、湿気なども丁度良い。ただホテルでタオルなどはまったく乾かない。そのうち、換えてもくれなくなったから、ホテル全体で乾かないタオルが溢れかえっていたんだろう。でも、そんなことはしょうがないので気にしないことにする。朝食を済ませ、早めに劇場へ。
a0014658_8464677.jpg
劇場は初日に訪れた、こちらのフェスティバルのメインホールであるセントラルだ。僕らの公演は15時開始。11時からはポーランドの人形劇がある。そのあとに仕込むわけだ。今日もタイトなスケジュール。
a0014658_846567.jpg

さて、ポーランドの人形劇。男性一人で演じられる。右足が人形になっているが、いかんせん演じている俳優がもろだしなので、どうしてもそちらに目がいってしまう。しかし、ここに写真はないが、この舞台メインは人形ではないのだ!本当は影絵劇だったのである。人形劇はあくまで幕間の箸休めに過ぎない。彼が舞台中央のセット裏に回り、影絵を演じる。影絵は鳥を中心とした、しっかりと技術の伺えるものだった。だが、いかんせん演目が鳥鳥鳥のオンパレードでは飽きる。もう一工夫がほしいところだ。人形であり影絵でもあるステージが終わり、いよいよ次は我々の出番だ。
[PR]
by nakadachi2 | 2008-01-04 08:50 | TACT/FEST