カナダからの手紙 その2
カナダに到着してから、もう3日目になりますが、僕はまだ舞台をあまり観ていません。「観られていない」と言った方が正確なのかもしれない。なぜなら、色々とこちらで仕事上のお付き合いなどがあって、急遽舞台をキャンセルしたりと、まあ忙しいからです。その分、空き時間を作って色々と周囲を歩き回ったりして観光に努めています。詳しくは「旅行記」の方にまとめたいと思います。

劇団員もそれぞれに羽を伸ばしているようで、男性達は朝から舞台を観て、ビールを飲んだりと結構楽しくやっているようです。女性にとってはモントリオールは美しい町並みなので、特に興味深いのかもしれません。いずれにしても、こういう類の開放感というのは、国外に出ないとあり得ないのかもしれないなと考えたりします。移民施策を重視してきた国策の結果、本当にさまざまな人種が入り乱れた街です。そんななかで自分がとても違和感なく、とけこんでいるような気がします。

それにしても語学力は必要だなあと痛感します。日常生活には何の問題もないのですが、深くコミュニケートしたいと思っても、そこまでの会話にならないのが実情です。ここが悔しいと海外に出るといつも思うのですが、やはり本腰を入れてやるにはこちらに住むくらいでないと、駄目なような気がします。今日から(今こちらは朝の7時前です)舞台をハシゴしたいと思います。では、皆さん。また。
[PR]
by nakadachi2 | 2005-09-22 19:36 | TACT/FEST