エディンバラの晴れ間は雨が多いからこそ、美しいのだ。古城の畔で行われるフェスティバルにきています。
a0014658_9474214.jpg

ここ何日か、ずっと雨続きだったエディンバラ。ようやく快晴になって、気分がいい。

a0014658_9474365.jpg

いま、僕は友人のトニーがディレクターをやっているイマジネイトというフェスティバルにきています。

かねてから、イイという噂は聞いていたので気になっていたのだが、例年、学校公演の時期と重なって、くる事が叶わなかった。それが、今年は出足が遅れて、この時期ぽっかりと日程が空いたのだ!これ幸いとようやくくる事ができた!

a0014658_9474545.jpg

スコットランドバンクがメインスポンサーとなって、26年目を迎える歴史あるチュルドレンズシアターフェスティバルは運営もスマートで学ぶベキ点が多い。

a0014658_9474639.jpg

チケットはこんな感じである。その選ばれる質の高さからか、世界中からゲストやディレクターがやってきている。

a0014658_9474773.jpg

先生に引率されたこどもたちはもちろん、家族なども多数来場して、チケットはすでにソールドアウトだ。ゲストじゃなかったら、僕もチケットを入手できなかったろう。

a0014658_9474819.jpg

シンボルとなる、エディンバラ城を背景に劇場が隣接していて、そこを中心にフェスティバルが行われる。

夏行われる世界的なエディンバラフェスティバルとは違う、手作りの温かいフェスティバルだ。一週間の期間が短く感じる程の、バランスのとれた素晴らしいフェスティバル。今日が僕にとっては最終日。帰国したら、またいろいろなことにチャレンジして行きたいと思う。
[PR]
by nakadachi2 | 2012-05-13 01:54 | TACT/FEST