TACT/FEST 2011
今年で5年目を迎えるフェスティバルだが、いよいよ準備が佳境に入りつつある。

このフェスティバルの変遷を整理すると、

2007-2008 国際児童青少年演劇フェスティバル「たこたんフェスタ」として、大阪城周辺の劇場を会場に。主催大阪府

2009 旭区の芸術創造館を中心に子ども文化センターなどと連携して行う。Tactan Festivalに名称変更。主催は実行委員会

2010 旭区の芸術創造館を中心にシアターBLAVA!などの協力を得て。Osaka 演博に変更。

同じとしに、全国の劇場が連携してフェスティバルが移動するネットワークTACT/FESTがスタートする。

2011 大阪もTACT/FESTとして、正式名も国際児童青少年芸術フェスティバルにする。これにより、大阪、びわ湖、松本、東京、新潟を結ぶフェスティバルネットワークとなる。

今年は震災の影響で、参加団体のキャンセルなどがあった。プログラムの変更や、展開する規模の見直しがあり、阿倍野区を中心に開催することが正式決定した。


毎年のように変更が有りながら、このフェスティバルが続いてきた背景には、やはり作品が素晴らしく、毎年人の輪が広がってきたことが大きい。今年も、様々な方々の支えによって、開催できる運びとなった。また、フェスティバルを支えるのは多くのボランティアである。昨年も二百人を越える方々にご参加いただきました。今年ももうすぐ募集が始まります。

いよいよ、夏が来る。やり残しが無いように、今年もできることは全てやり切りたい。熱い汗をかこう!
[PR]
by nakadachi2 | 2011-06-22 08:53 | TACT/FEST